Offersで求人掲載機能「Offers Jobs」とユーザー向け機能「気になる返し」をリリースし、マッチング数1.5倍になりました

Offersで求人掲載機能「Offers Jobs」とユーザー向け機能「気になる返し」をリリースし、マッチング数1.5倍になりました

株式会社 overflow(本社:東京都港区、代表取締役: 鈴木裕斗・田中慎 以下、overflow)が運営するハイクラスエンジニア・デザイナーに特化した複業・転職マッチングプラットフォーム「Offers(オファーズ、以下オファーズ)」は企業の採用計画、採用スピード、採用担当者や自社が持つ採用リソースに合わせた運用が可能になる「Offers Jobs」「気になる返し」の2機能をリリースしました。

▼ 最大80万円の採用費無料!「はじめての複業転職応援キャンペーン」実施中! ▼

詳しくはキャンペーンページをご確認ください。

ダイレクトリクルーティングの採用手法を補完する、「Offers Jobs」「気になる返し」

オファーズは、約2年で累計250社以上が利用するプロダクト開発組織に関わる人材(エンジニア・デザイナー・PM)向けの複業・転職マッチングサービスで、スタートアップ〜上場企業まで含めて大小様々な企業でご利用いただいております。

オファーズの従来機能(ダイレクトリクルーティング)

SNS連携などにより充実した情報を持つ候補者に対して企業からオファーを送ることでマッチングを実現しています。一方で、オファー経由でのマッチング手法には次のような課題がありました。

リリース背景:ダイレクトリクルーティング課題

  1. <企業>ユーザーの検索やオファー文面の作成には少なくない時間がかかるため、採用人数が増えると採用リソースがかなり必要になってしまう
  2. <ユーザー>企業からの複業や転職のオファーを待つのみであり、複業・転職意欲が高くなってもユーザー自身からアクションを取りづらい

これらの課題を解決するため、ユーザーからのアクションが可能な「求人掲載機能」「タレントプールへのリアクション機能」によって双方のマッチングを促進しています。

β機能リリースの結果:マッチング数は1.5倍に

Offers Jobs」は約1ヶ月前にβ版として機能リリースしました。

その結果、ダイレクトリクルーティングのみと比較して「1.5倍のマッチング数」となり、 今回は、採用のスピードや計画、自社の採用リソースによって採用の手段を自社でコントロールでき、「自社の採用スタイルに合わせて採用活動をできるように」機能をアップデートしました。

求人掲載機能「Offers Jobs」について

<企業側画面>

Offersにログイン後、「求人・案件一覧」ページから求人の作成・公開が可能です。各求人の閲覧数、ブックマーク数、応募数は一覧画面で確認することができます。

企業向けログインページ

<ユーザー側>

Offersにログイン後、マイページの「求人・案件」から閲覧することができます。

求人情報に対し、ブックマークと応募ができます。ブックマーク数は企業側でも閲覧することが可能です。

ユーザー向けログインページ

Offersへのユーザー登録はこちらから

SNS連携などにより生成されたプロフィールで応募が可能に

Github、Linkedinなどのサービスを連携することにより経歴、言語などの経験情報などのプロフィールが充実します。Offers Jobsを通して応募する際にプロフィールが充実されていることにより、気になっている仕事や企業とマッチングしやすくなると期待しています。

タレントプール機能「気になる」を補完する「気になる返し」機能について

Offersでは企業が採用意向度の高いユーザーに対して、ボタンを押すだけで採用意向度をユーザーに伝えることができる「気になる」機能が運用されています。

従来、ユーザーに対しては「気になる」されたことの通知が届くのみでした。今回の機能改善では、「気になる」されたユーザーが企業に対して興味を持った場合、企業側に対してボタンを押すだけで伝えることが可能になりました。

 

はじめての複業転職採用応援キャンペーン実施中!

Offersは先日、導入企業200社を突破いたしました。これに伴い、新規導入企業を対象にした「はじめての複業採用応援キャンペーン」を実施しております。

採用にお困りのご担当者の皆様、是非一度ご確認くださいませ。

  • 内容:ひとり目の採用費用が無料
  • 期日:2021年5月26日~7月23日

詳細はこちら